【新機能追加】担当者(エージェント)権限スタッフ設定機能


staff_agent_catch

みなさんこんにちは!
タレントクラウドチームより新機能追加のご案内です。

以前よりご要望の多かった「担当者(エージェント)権限機能」を、本日TalentCloudにを追加しました。
これにより、個人情報を閲覧できる応募者やタレント候補者をスタッフごとに制限する事が可能になりますので、
例えば面接担当者のアサインやエージェントからの紹介などに活用する事ができます。

【担当者(エージェント)権限機能で出来る事】
・管理者により設定された特定の応募者やタレント候補者の情報閲覧、チャット、メモ編集、ステータス変更
・自身でアップロード(タレント招待)した応募者やタレント候補者の情報閲覧、チャット、メモ編集、ステータス変更
・TalentCloudに実装されているサイト構築設定やブログ投稿(管理者が権限を追加した場合のみ)

【TalentCloudについて】
自社採用支援ツール「TalentCloud」は、転職潜在層となるソーシャルメディアユーザー数万人にリーチしながら、自社採用の要となるタレントプール(採用候補者母集団)を構築できるクラウドサービスです。
欧米では一般的な自社採用を可能にする事で、機会損失やミスマッチを減らし、採用コストを下げ、採用業務の効率化を図る事ができます。

ご利用方法などご不明点などありましたらTalentCloudサポートにご連絡ください。