TalentCloudでどんな採用が可能になる?


※この内容はTalentCloudご利用企業様向けに配信したメールの内容を再編集しています。

こんにちは、TalentCloudチームです。

TalentCloudは、タレントプールの構築・運用に特化した採用支援ツールです。
タレント(候補者)の獲得から関係構築、選考管理まで一元化して行う事ができます。

TalentCloudをご利用頂くお客様は以下のいずれかのご利用用途を持っている事が多いです。
・将来の採用候補者となるタレントプールを構築したい
・応募者情報を一元管理する為に採用管理システムを導入したい
・自社の採用サイトを簡単に構築したい

もし、上記に当てはまらない場合は、一度TalentCloudチームにご連絡ください。
貴社の採用課題やニーズに合わせたご利用方法をご提案させて頂きます。

それでは、TalentCloud導入利用ガイド一回目ということで、今回は主にTalentCloudを利用すればどんな採用が可能になるのかをご紹介していきたいと思います!

 

 ■TalentCloudで出来ること!

TalentCloudでは、大きく3つの出来ることに別れています。

1、自社採用を可能にするタレントプールの構築
2、採用ブランディングに使える採用サイトの構築
3、応募者の選考管理やチャットコミュニケーション

1、採用母集団タレントプールの構築

通常採用といえば、求人サイトに掲載したり人材紹介会社やエージェントに依頼したりして、求職者を集める事からはじめますよね。
それは人材のデータベースを彼らが持っているからにほかなりません。

それを自社でやってしまおうというのがタレントプールの考え方です。
そのために採用サイトを作ってブランディングをしたり、ブログを書いたり、ソーシャルメディアで拡散したりして、貴社に興味を持った潜在的な求職者を貴社のタレントプールに集めて、直接その中から良い人材にオファーする事が可能になります。

2、採用ブランディングに使える採用サイトの構築

タレントプールの構築には、採用ブランディングが必要です。登録ボタンをサイトに作っただけでは誰も登録してくれません。
そこで、TalentCloudには採用サイト構築機能があります。
貴社のビジョンや採用コンセプトなどを載せたり、社長メッセージやメンバーの声を載せたり、ブログを書いたりすることが簡単に実現できます。

貴社のビジョンやカルチャーに共感したり興味を持った人材に登録してもらう事で、採用時のミスマッチを防いだり、意欲的な人材の採用に繋がります。

3、応募者との選考管理やコミュニケーション

TalentCloudには、充実した選考管理機能も標準で備わっています。
直接エントリーのあった応募者や、タレントプールからオファーした応募者の選考進捗管理はもちろん、チャットを通じて面接日程のやり取りをしたり書類を送付する事も出来ます。

 

■求人サイトや人材紹介に頼らない採用が可能に!

もうお気付きかもしれませんが、自社のタレントプールに人材が集れば、求人サイトや人材紹介に頼る必要が無くなってきます。
タレントプールから採用できれば大幅に採用コストを下げる事ができます。

また、それまでにランチなどしたり、会ったりしたことのある人であれば、選考に掛かる時間も短縮され、採用がこれまでよりも短期間で行えます。

そして、タレントプールの人材は貴社のファンに近い存在に育っていきます
ので、採用後のミスマッチに悩む必要がなくなります。

 

■まずは採用トップページと募集職種だけ設定して公開しましょう!

TalentCloudではご利用企業様をFacebookで常に拡散し続けています。
しかし、採用トップページや募集職種がきちんと設定されていなかったり、公開していない場合は拡散できません。
そこで、まずは採用トップページと募集要項だけ設定してしまいましょう。

採用トップページはロゴや画像、キャッチコピーなどを設定するだけ。
貴社の採用コンセプトが伝わるページがすぐに出来上がります。

そして募集職種を設定しましょう。
無料プランでは3件まで募集職種を設定する事ができます。
今必要なポジションの募集要項はもちろん、採用していなポジションもタレントプールの受け付ける「タレント登録」ボタンのみを表示できます。
これで募集のタイミングを逃す事が無くなります。

※Facebookでの拡散についてはTalentCloudの無料サービスの一環です。
必ず拡散するという保証はございませんのでご了承ください。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。
今回の内容でもしご不明点やご質問がありましたらお気軽にご連絡ください。